トップページ現場レポート
現場レポート

第158回「扉の交換」

関連キーワード トイレ浴室
2018年5月3日

今回は、扉の交換をご紹介します。

 

浴室編

浴室には水が外に出ないように浴室側に開く扉が多く設置されていますが、浴室内で転倒した場合には転倒者が障害となり、扉が開けられないことがあります。

その改善のため提案させていただくのは、中折れ戸への交換です。

中折れ戸は、開き戸よりコンパクトに開閉できます。さらに外側からも扉の取り外しが可能なため、緊急時の救出にも有効です。

なお、引き戸をご希望される方もいらっしゃいますが、壁を壊したり、場合によっては浴室や脱衣室を改修する必要があるなど、大掛かりになることが多いです。

しかし中折れ戸への交換は、壁を壊すことなく交換でき、半日程度で終了します。

施工後

施工前

浴室折れど

浴室開き扉


 

 

トイレ編

トイレは戸建もマンションもコンパクトに作られることが多いです。

トイレも内側に開く扉が多く、浴室同様に緊急時の救出に困ることがあります。

トイレの扉の改善策として一番簡易な方法は外開きにすることです。

既存の扉をそのまま使えることが多く、コストを抑えることができます。

施工後

施工前

トイレ外開き

トイレ内開き戸


 

 

しかし、廊下などトイレの外側が狭くなるため、引き戸にする場合もあります。

開き戸に比べ、扉が動くスペースがコンパクトなため、扉の正面に立ったまま開閉でき、転倒を予防します。

施工後

施工前

引き戸工事後

引き戸(工事前)


 

 

ご紹介したように扉を換えることで様々な問題が解決し、自立した安全な生活を過ごせるようになります。

高住研では目の前の問題ばかりではなく、万が一の場合にも備え、提案させて頂きますので、是非ご相談ください。

最近の現場レポート
輿石邸ー施工後

2019年2月20日

第165回「庭へのアプローチの改修」










高住研が運営する
放課後等デイサービスPur aile



高住研との提携企業