トップページ現場レポート
現場レポート

第115回「3点式ユニットバスの新設」

関連キーワード トイレユニットバス
2014年7月1日

80歳の男性。寝室を2階から1階に移したい、というご相談です。

年々、階段の昇り降りが大変になり、今後も安全に自宅で生活できるように、使用していない1階の居室を改修して、寝室にしたいというご希望でした。

1階にはトイレ、キッチンはありますが、浴室がありませんでした。

また、主な生活空間となる寝室と居間となる和室も狭くしたくないとのことでしたので、トイレと浴槽、洗面がコンパクトにまとまる3点式ユニットバスの設置をご提案しました。


図


3点式ユニットバスは使いにくいというイメージがありますが、浴槽のまたぎ高さが46㎝(浴槽内深さ50㎝)と浴槽も浅く、ウォシュレットも取付けられるようになっています。

施工後


改修後③


寝室のすぐ隣にトイレがあり、床に段差もないので、夜間にトイレへ行く際も安全に利用できるようになったということです。

また、負担が大きかった階段の昇り降りをすることもなくなり、安心して生活しているそうです。

高住研ではお客様のご要望にかなうようにご提案いたします。

お困りのことがございましたら、お気軽に相談ください。

最近の現場レポート
工事後

2018年12月3日

第163回「階段移動予防の扉取付」










高住研が運営する
放課後等デイサービスPur aile



高住研との提携企業