トップページ現場レポート
現場レポート

第121回「便器の移乗台設置」

関連キーワード トイレ移乗車いす
2014年11月6日

今回は高住研墨田の工藤が担当します。

 

車いすで生活しているお客様から、便器への移乗を安全に行えるようにしたいとのご相談を頂きました。

今までは、便器の両脇に発泡スチロールのブロックを積み、そこに手をついて腕の力だけで移乗していたため、安全に移乗できるように丈夫な台を作ってほしいというご希望でした。

改修前に、実際の移乗状況を拝見しましたが、便器に近づいた際に車いすのフットレストが発泡スチロールに当たってしまい、動きづらかったため、新しい台は、前面を斜めにした形状で製作しました。さらに便器脇の壁を短くして、便器の横からアプローチできるようにしました。

 施工後

施工前

工事後1

工事前1


 

 

改修後は、以前よりも車いすを便器に近づけることができるようになり、さらに台に腰掛けることもできるため、移乗の負担が減ったと喜んで頂くことができました。

 

高住研では、ひとつひとつの動作の利便性・安全性に配慮したご提案を心がけております。

どんなことでも結構ですので、お気軽に相談ください。

最近の現場レポート
②高い屋外工事後

2019年4月29日

第167回「車いすでの外出」










高住研が運営する
放課後等デイサービスPur aile



高住研が100%出資する
就労移行支援事業所



高住研との提携企業