トップページ現場レポート
現場レポート

第150回「手すりと階段昇降機の併用」

関連キーワード 手すり階段昇降機
2017年6月16日

高齢の方が、ご自宅で不安を抱く場所の一つが階段です。

2階建てのお宅にお伺いすると、動作に不安を抱いているものの、日に何度も階段昇降をしているという方が多くいらっしゃいます。

 

今回は手すりと階段昇降機の両方を設置した案件をご紹介します。

 

高齢のご夫婦二人暮らしのお宅です。ご主人は介護保険を利用されています。

寝室、洗濯干し場が2階にあり、ご夫婦共に日に何度も階段昇降を行っています。

特に、ご主人は階段移動の際に強く不安を感じていらっしゃいました。

奥様も洗濯物や荷物を持って移動する際に苦労されていましたが、階段昇降も筋力を維持するためには必要と考えているとおっしゃっていました。

 

慎重に階段を移動されていたお二人でしたが、安全が第一と考え、階段昇降機を設置することにしました。さらに安全に筋力維持を可能にするため、階段幅が広いこともあり手すりも設置しました。

体調の良いときには手すりにつかまり、筋力維持のために階段昇降を行い、体調の悪いときや荷物のあるときは階段昇降機を利用して移動するという生活を送るようになりました。

 

今までは階段は不安な場所でしたが、安全に移動できるようになり、天気の良い日は日当たりのいい2階で過ごすこともできるようになった。と大変喜んでいただきました。

施工後


CIMG0674


 

*工事費用:約160万円

*階段手すり工事は、介護保険住宅改修適用工事となります。

 

その他にも家の現況によって様々な提案ができますので、ぜひ最寄りの営業所までご相談下さい。

最近の現場レポート
輿石邸ー施工後

2019年2月20日

第165回「庭へのアプローチの改修」










高住研が運営する
放課後等デイサービスPur aile



高住研との提携企業