トップページ現場レポート
現場レポート

第164回「放課後等デイサービス施設の内装工事」

関連キーワード 内装工事放課後等デイサービス福祉施設
2019年1月4日

今回は、放課後デイサービスという障がい児の通所支援施設を開設するにあたっての内装工事の事例をお伝えします。

 

福祉施設を設置するにはさまざまな規定があります。また、安全にも配慮しなければいけません。今回はそれらを考慮した上で、子どもたちが楽しく過ごせるように明るく、清潔感のある空間づくりを心がけました。

 

元々、美容室だった場所をリフォームするため、工事費用も考慮し、出来るだけ既存を生かし、シャンプー台やドレッサーは残すことにしました。

窓には転落防止の柵を取り付け、床は子どもたちが転んでも衝撃を軽減するようにクッション性があるタイルカーペットを張るなど、安全面に配慮しました。タイルカーペットは、汚れても1枚だけの交換も可能なので、清潔が保てるとスタッフの方からも喜ばれています。

 

施工後

施工前

工事後1

工事前1



工事後2

工事前2


高住研は住宅ばかりではなく、福祉施設の設計、工事も行っています。

検討段階でのご相談でも構いませんので、施設を運営されていらっしゃる方やこれから開設をご検討されている方は、是非ご相談ください。

最近の現場レポート
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2019年9月1日

第169回「3ミリの段差解消」










高住研が運営する
放課後等デイサービスPur aile



高住研との提携企業